スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日 2014年 25発目 

140705-001.jpg

バスを釣る者なら一度は行ってみたいと思う聖地、琵琶湖に行ってきました。

日本国内でここ以上に浪漫のあるエリアはないでしょう。

案内してくれたのは しん平さん、、、心強いことこの上ありません。

お供はいつもの1000さん。


そして実釣、、、琵琶湖デビューの初心者ぶうさんに琵琶湖のモンスターが襲いかかる!!

次回 「琵琶湖の悪魔」

こうご期待(笑)


-----------------外出中---------------------


続きです。。。

今回、琵琶湖は初めてということで釣りの内容よりも行って帰るまでの一連の流れを覚えるのがメイン!!

なんて口では言っていましたが内心釣る気マンマンで挑みます♪

あーして、こーして、ガツンッ!! ドカンッ!!とイメージだけは膨らみます。

3人で話をしながら無事現地到着、、、準備をして出港です♪   朝の琵琶湖が幻想的で綺麗だね~

と、余裕をかましていたら しん平さんの操縦するバスボートはスピードアップ!!

ド速い、ド速い、滅茶苦茶速い~~(泣) 「こりゃもう完全に琵琶湖に落ちるな」 と真剣に思いました。
 
そしてカメラが捉えた決定的瞬間的な場面が脳裏にうかびます  (パワーボートがひっくり返る系のヤツね)

あと、10km/hくらい早かったら恥ずかしさも捨てて1000さんに抱きついていたと思います・・・

これが第一の悪魔、、、バスボートの洗礼でした。   この程度なら小悪魔かな(笑)


そして第二の悪魔、、、ムレムレ地獄

出港時から変わりやすく読みづらい天候で結局丸一日カッパの上下を着用してました。

なかなか気持ちよく釣りをさせてくれないね~   もっと良いカッパを買いましょう。


なんだかんだ言いながらバスボートにも慣れ、カッパのムレもそこまで気になるほどでもない。。。


じゃ、なにが悪魔だモンスターだって?

最恐の悪魔・・・ それはタフコンディションです。  かなり釣れてない日だったようです。

もっとイージーな展開を予想していただけにこれはキツい(汗)

そんな厳しい状況の中でも1000さん、しん平さんはギリギリのところでバスをキャッチしていきます。

途中、自分にもビッグチャンスが訪れましたがドラグゆるゆるでアワセも決まらずリールも巻けずの大バラし・・・

ホント詰めの甘さが目立ちます。。。  とほほ

お昼の時点で自分はキャッチゼロ・・・   15時の時点でもキャッチゼロ・・・ (焦り)

17時帰港だというのに16時の時点でもキャッチゼロ・・・ (大汗)

集中力MAXでネバって16時30分くらいについにファーストヒット!!

2人の「大事に! 大事に!」の言葉を裏切るように立派なブルーギルがコンニチハ

ギルを釣ってこんなに嬉しかったことはありません  琵琶湖に色々なことを教わった気がします。

ありがとう琵琶湖!! また来るよ~~


ボートの手配から行き帰りの車の運転、バスボートの操縦と、全てをしん平さんにおんぶにだっこ状態でした

朝早くから夜遅くまでお疲れ様でした。 本当に有難うございました!!


1000さんもお疲れさまでした  釣れて良かったネ 基本は大事だね


次はいつ行けるのか分らないけどやっぱ聖地は聖地

釣れようとも釣れなかろうとも来た者を平等に溢れる浪漫で包んでくれる気がします

またいつか浪漫のおすそ分けを頂きに行ける日を楽しみに野池でレベルアップ頑張ります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ぶう

Author:ぶう
静岡県浜松市在住のごく普通の釣りバカです。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
舞阪潮位
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。