スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日 教訓

仕事を終えて7月最後の釣りに出かけた。

現地到着、支度をしているとカメラがない・・・

別にカメラがなくても釣りはできるが記録に残せない もし大物が釣れたらどうする??

以前カメラがないときに大物が釣れたしね。


まあ、気にせず釣り開始 霧雨が時々降る肌寒い天候 さて、どうなるか?

昨日のヒットルアー ジャクソン デッドフロート80 で探るが反応なし。

にょろにょろ105 に切り替えてみるも反応なし。

ねばってやっていると「ゴンッ」と乗ってきたのは50cmのシーバス しかし、カメラはなし。

今回のシーバスにはやり取りの練習台になってもらい 長い時間ファイトしてもらいました。

だいぶ落ち着いて対応できるようになった 気がしています。。。


その後、現地での釣り仲間と休憩を兼ねてお話タイム

潮の状況が良くなってきたのでルアーをデッドフロート80に戻し釣り再開

すると浅瀬で「ゴーン!」と重いあたりが!

あわせは完璧、しかし様子が変

一直線にこっちに向かって来る。(そんなの聞いてねぇぞ~~)

あわてて糸フケをとるが、あっと言う間に自分を通り越し岸際へ

「しめしめ こりゃ以外に簡単にランディングできるな」

その瞬間、シーバスが体半分出しながら180度ターン!! そしてエンジン全開!!

残りラインも少なく、結構な重みがロッドにかかる。 ギュイーーーーーン  フワッ!?


ここんとこ交換なしで酷使し続けたPEラインとナイロンリーダーの結束が抜けちゃった!!

後悔先に立たず・・・・ 猛烈に反省です。 ルアーをくわえたシーバスにも申し訳がない。。。


早く釣りを始めることよりも、何度もキャストすることよりも準備が大切ってことでございます。

今後、肝に銘じて釣りにのぞみます。


逃がしたシーバスは悔しいので約50cmと自分に言い聞かせております・・・・・・



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ぶう

Author:ぶう
静岡県浜松市在住のごく普通の釣りバカです。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
舞阪潮位
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。